新脳トレ・脳活性ゲーム

脳外科医も推薦する脳活性・脳トレゲーム「一ケタ足し算リバーシゲーム」の発売を開始しました。
既に教育現場では導入されており実績のあるゲームで、今回当社が介護現場に初めてご紹介するゲームです。レクの合間の時間にも本格的なレクのプログラムとしても楽しめます。

一ケタ足し算リバーシゲームは

脳活性ゲームとして、
・教科書に採択されたゲームです。
・国大付属小・私大付属小で使用されています。
・公的児童施設等500箇所以上で活躍しています。
・民間全国展開の児童施設で使用されています。

一ケタ足し算リバーシゲーム特徴

楽しみながら脳活性・脳トレができるゲームです。

脳活性ゲーム特徴

一ケタ足し算リバーシゲーム特徴ルール

簡単な1桁の足し算が出来れば誰でも楽しめます。

脳活性ゲームルール数字のかかれたコマを交互に盤上に配置していき、リバーシゲームのように相手のコマを挟むと、そのコマを裏返すことが出来ます。但し、裏返すためには、挟んだコマの合計が挟まれているコマの合計よりも大きくなくてはいけません。

 

 

 

脳活性ゲームやり方

脳外科医もお薦め

1桁足し算リバーシは前頭前野を発達させてくれます。

脳は異なった機能をもつ幾つかの領域にわかれているのですが、想像力の機能をもつ場所は前頭葉の前頭前野というとことです。前頭前野には、その他に行動を抑え込んだり、コミュニケーションをしたり、判断をしたり、情動や記憶をコントロールしたりする働きがあります。この前頭前野は昔から言われている「読み・書き・そろばん」といった基礎的な作業で発達させることが出来ると言われています。このゲームは、局面によって変化する盤面から相手の思考を想像力で読み取ることや劣勢に陥った時に状況を打開するための戦略を考えるだけではなく、前頭前野を発達させる作業である「計算すること」が大事な戦略となっています。

菅原 道仁(すがわらみちと)現役脳神経外科医、杏林大学医学部卒業後、クモ膜下出血や脳梗塞といった緊急の脳疾患を専門とし、国立国際医療センター、北原国際病院にて数多くの緊急医療現場を経験。日本健康教育振興協会会長、脳神経外科医専門医。抗加齢医学専門医。日本体育協会公認スポーツドクター

1桁足し算リバーシ 販売価格1,500円(税別)
セット内容:ゲーム盤用シート1枚、コマ用シート2枚(4×4用、6×6用、予備コマ)

ご購入は当社レク用品ショッピングサイト