当社では、一般社団法人健康介護コンシェルジュ協会の「健康介護コンシェルジュ®」資格取得をお薦めしております。

「健康介護コンシェルジュ®」とは

健康と介護のよろず相談役が「健康介護コンシェルジュ®」です!!

日本は超高齢社会を迎え、医療保険料と介護保険料で毎年1兆円ずつ増え、国の財政を圧迫し破綻をきたしかねない情勢です。それを避けるためにも、個々人の自助努力によって健康を維持し、健康寿命を延ばし安心できる終末期を迎えることが大切です。最近、職場でも介護離職が問題になっていますが、介護状態になるまでに対応しなければなりません。
健康と介護のよろず相談役としての「健康介護コンシェルジュ®」は、健康と介護、生活の知識習得を習得することによって、職場やお客様の身近な相談役としての役割を担うことができます。
そして、「健康介護コンシェルジュ®」の普及活動が、医療保険料や介護保険料を抑制し、超高齢社会における自助・互助・共助・公助の連携を生みだしていくことができると考えています。

「健康介護コンシェルジュ®」活躍の場は職場から!!

私たちは日々の生活、仕事に追われています。健康から医療、介護に至る情報はテレビや雑誌、ネットなどで部分的に情報を得ることができますが、まとまった形で勉強する教材はありません。「健康介護コンシェルジュ®」3級検定は、テキストブック&お助けハンドブックで健康から医療、初期の介護、終末期に至る勉強ができます。また、有資格者であっても「健康介護コンシェルジュ®」は、高齢者の“よろず相談”としてワンランクアップできます。

「健康介護コンシェルジュ®」検定3級 内容

受検資格:健康や介護への意識が高い人、有資格者。
受検勉強:テキストブック&お助けハンドブック。1セット2500円+消費税+送料(1セット3100円)
※株式会社どーもが販売
受検料:検定料4000円  一般社団法人健康介護コンシェルジュ協会が行います。
(個人の場合は、問題集を送付します。企業の場合にはまとめて試験を行っていただきます)

受検はテキストブックから出題されます(出題方法は3択式。25問のうち18問まで正解で合格です)
お助けハンドブック:よろず相談役としては検定試験だけでは不十分です。それを補うために必要な知識や専門用語、関連資料などを充実させ、すぐに活用することができます。

3級認定証 3級バッヂ