互換インクって?

互換インクとは、メーカーの純正品とは異なるメーカーが製造した純正品と同様に使用することが可能なインクカートリッジです。つまり、非純正メーカーが製造している新品のインクカートリッジです。互換インクは純正インクと比較して、かなり安く提供されています。

互換インクのメリット

価格が非常に安い

使用頻度が高いお客様にとってはランニングにかかるコストダウンは大きな魅力です。

容量の多いモデルものある

メーカー・型番にもよりますが、非純正メーカーならではの純正品より大容量のインクもあります。

互換インクのデメリット

メーカー保障の問題

万が一、互換インクを使用してプリンターが故障した場合、保証期間中であっても、保証対象外になることがあります。

保存性の問題

印刷時の発色は純正品と比較しても全くありませんが、写真などの印刷の経年劣化は純正よりも速くなります。

とにかく、コストダウンをということは、迷わず互換インクをおすすめします。当社の互換インクは、数年にわたり実績のあるインクです。
他社、互換インクで 「印刷が掠れ」 「インク目詰まり」 を起こし、その後ご利用が敬遠してしまったお客様も当社のカートリッジでご納得されて利用されています。また、当社では、純正インクも取り扱いしております。

詳しくはこちら