航空祭ファンの集い第2弾 航空自衛隊 航空祭カフェ&ショップ in 駿河湾沼津サービスエリア

株式会社ドリーム・キャンバス (所在地:東京都墨田区横川2-12-1 代表取締役 大澤史郎 https://dream-canvas.com)は、この度、「航空祭ファンの集い 第2弾」として、駿河湾沼津サービスエリア上り線、展望カフェ「蔵」 (合同会社ゆい 代表 大和田光浩 運営) 内に航空祭カフェ&ショップを2021年12月18日(土)より期間限定オープンいたします。

航空祭中止による高まる航空自衛隊ファンの思い

当社は、新型コロナウィルスにより全国の航空祭が中止になる中、高速道路サービスエリア、ショッピングセンター等で、航空自衛隊のエンブレム・戦闘機のイラストを『ファッショナブルにデザイン』し、日常で着ける、飾れる、使えるをコンセプトにしたオリジナルグッズの販売を実施してまいりました。

更に2021年10月には東京都八王子市の商業施設「八王子オクトーレ」にて航空自衛隊ファンが参加できる写真展、戦闘機模型ワークショップ、航空祭売店を組み合わせた「八王子航空祭ファンの集い」を実施し、航空自衛隊ファンのみならず、大変多くの方にご来場頂き大盛況となりました。今回はそのファンの集いの新企画となります。

現在、新型コロナウィルスの影響で約2年にわたり各地の航空祭が中止になっています。航空祭は数万人が集まる一大イベントで航空自衛隊ファンにとってはなくてはならない年行事の一つです。

しかし、このコロナ渦で行き場のないファンの航空自衛隊への熱量は日に日に増しています。また、昨今ブルーインパルスは医療従事者へ感謝を込めた展示飛行、オリンピック、パラリンピック開会式の展示飛行により話題になり、一般の方にもブルーインパルスが認知され、強く印象づけられました。

航空自衛隊ファン向け新コンセプトのカフェ&ショップ

 そんな航空自衛隊ファンの思いに応えるべく、当社では、新企画として航空祭カフェ&ショップを限定オープンすることとなりました。

眺望のよい新東名駿河湾沼津サービスエリアの展望カフェに、航空自衛隊ファンから公募した航空機写真を飾り、写真を見ながらラテアートが楽しめ、そして航空祭で販売されるグッズが購入できる、新しいコンセプトの航空自衛隊ファンが楽しめる素敵な空間を提供します。

 期間は2021年12月18日(土)から12月26日(日)、営業時間は10:00~20:00。場所は新東名駿河湾沼津サービスエリア上り線 展望カフェ「蔵」内での限定オープンとなります。

期間中は戦闘機の写真展示に加え、戦闘機イラストのラテアート、静岡名産のわらび餅を使ったスィーツなどカフェ限定メニューの提供を行い、更に新しい航空祭グッズの発売も予定しております。

 当社では、この航空祭カフェ&ショップが航空自衛隊ファンの皆様に少しでも航空祭の雰囲気を感じてもらえ、さらにファン同士のコミュニティスペースとして、広く一般には、航空自衛隊の活動を知って頂く一つのプロモーションスペースとして、お役立て出来ればと考えております。

今後も、このような航空祭ファンの集い、各種コラボレーション企画などを進めながら、ニューミリタリーグッズをコンセプトに様々な商品を展開していく予定です。

新発売商品&戦闘機ラテアート

マリントート 新マグカップ ブランケット
戦闘機イラストラテアート

展望カフェ「蔵」

新東名高速道路 駿河湾沼津サービスエリア上り線の2Fにある 駿河湾を見渡せる落ち着いたカフェ

所在地 :410-0309 静岡県沼津市根古屋998−27

新東名高速道路 駿河湾沼津サービスエリア上り線2F 運営会社:合同会社ゆい